山古志の手シゴト~「猫つぐら」
5739711da458c0f5d400149d 5739711da458c0f5d400149d 5739711da458c0f5d400149d 5739711da458c0f5d400149d

山古志の手シゴト~「猫つぐら」

残り2点

¥24,200 税込

対象アイテムと同時購入で割引

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件

送料についてはこちら

新潟県山古志地域で編み上げられた猫つぐら(猫ちぐら) ちぐら(つぐら)は「稚座」と書き、新潟の方言で籠のこと。 雪に閉ざされる農家の冬仕事として代々受け継がれてきました。 手刈りしたワラをきれいに編み目を揃え、美しい形状に仕上げるには、鋭い感性と根気、わらを編む指先の力が必要とされます。 作者は新潟県長岡市山古志地域にお住いの松田義太郎さんの手作り作品です。 猫が入りたくなる形状と、すがすがしい藁の香りが落ち着かせてくれます。 つぐらの中には猫の大好きなマタタビがついています。 大量生産ができませんので、在庫がなくなりましたら販売終了となりますのでご了承ください。 サイズ:大  外寸:直径40cm 高さ35cm  内寸:直径35cm 高さ30cm  (多少の個体差がございます)

セット割:対象アイテム

同時購入で20円 OFF